製作部 データ製作GROUP 佐久間 将通(2016年入社)

写真:製作部 データ製作GROUP 佐久間 将通

製作部 データ製作GROUPの紹介

データ製作GROUPではIllustratorやSOLIDWORKSなどを使用して、サインディスプレイを製作するためのデータを作成しています。
お客様と営業部が設計した図面・データを、実際に加工・組み込み・取り付け可能なものにつくり変える、営業と製作の「パイプ」のような部署です。
お客様からのご依頼に迅速に対応するために、営業部や工場長と常に情報を共有し、後工程のGROUPが迷いなく加工・作業に入れるかを思案・相談し、製作された「サイン」がお客様の手元に届いてからどのような環境に設置・使用されるのかなど、可能な限りを考慮してデータをつくり込んでいきます。

仕事に対する思い

当社の手がけているサインは全て「一点もの」です。
製作するデータも常に新しいものになるため、各部署との信頼関係がとても重要なものになります。
時にはパソコンの前から離れ、実際に動いている「人」「製品」「技術」に触れることで各部署・各業務への理解が深まり、お客様のためにより早く、より良い製品をつくろうという意識が共有されていきます。

私たちデータ製作GROUPがつくっているのはカタチのない「データ」ですが、そこから生み出される「製品」、携わる「人」のことを想い、考え、製作に携わることをいつも心がけています。

今後の展望

個人的な目標は、サインディスプレイに係わる、2次元・3次元設計に関する知識・スキルを深め、資格取得等にチャレンジしていきたいと考えています。

部署としては、各部署との連携を更に強め、より安定的なオペレーションを実現することです。そして新たな課題であったり、新製品に係わるデータ製作などに即座に対応できる環境づくりを進めていきたいと考えています。

写真:製作部 データ製作GROUP 佐久間 将通