LEDサインのオミノ サインディスプレイ

nano MATERIA

nanoMATERIAのイメージ画像

「nano MATERIA(ナノマテリア)」は、クローム、ニッケル、ゴールド、銅、真鍮など、さまざまなメタル素材のメッキ・塗装に対応し、レーザーカットによる自在なカッティングを始め、かまぼこカット・ダイヤカット、3~10mm、8°~45°のテーバーカット・R面取カット・C面取カットなど、イメージする金属質の切文字を自在に作り出せる製品です。

多彩なカット技術とドロップ加工で豊富なサイン文字

nanoABSsign、nanoCLEARsign は、テーパーカット、R面カット、C面カット、かまぼこカット、ダイヤカットで。nanoMETALsignは、正確なレーザーカット技術で。nanoDROPsignは、ドロップ加工(ポッティング)で。多彩な文字を演出します。

質感・形状・素材により、ご希望通りのサインを演出できる4タイプ

豊富な素材、カラーバリエーション、高度なCADオペレーティング技術で、最適なタイプのサインを演出いたします。

nano ABS sign

nano MATERIAシリーズ「nano ABS sign(ナノABSサイン)」は、ABS樹脂を加工し、「メッキ」「アンティーク」「塗装」の3種の手法で、輝き、肌合い、色、大きさ、太さ、風合いを自在に表現できるバリエーションを準備しております。

また、カットとして、テーバーカット、R面取カット、C面取カット、かまぼこカット、ダイヤカットがあり、テーバーカットの角度は、8°、15°、30°、45°の4種類。R面取は、1R、1.5R、2R、3R、5R、8R、10R、15Rの8種類から選べます。

テーバーカットでは、高さを3mm、5mm、8mm、10mm、15mm、20mmから選べるほか、特殊な注文にも対応できる柔軟性、信頼と安心の製品です。

製品ラインナップと納入事例はコチラ

nanoABSsign

nano CLEAR sign

nano MATERIAシリーズ「nano CLEAR sign(ナノクリアサイン)」は、アクリルの透明感とクリア塗装の技術を融合した製品です。裏面に各色塗装を施し、カラークリア、サンドクリアを組み合わせることで、格調高い質感のサインを製品可能です。クリア、サンドクリア、ガラスクリア、ガラスサンド、クリアミラー、サンドミラーの6種類を各種調色が可能です。

製品ラインナップと納入事例はコチラ

nanoCLEARsign

nano METAL sign

nano MATERIAシリーズ「nano METAL sign(ナノメタルサイン)」は、ステンレス鋼(SUS)など耐食性・耐久性に優れた素材や真鍮、銅など表現豊かな素材を、磨き加工や、ヘアライン(HL)加工、渦状の模様を付けるバイブレーション加工、古美(ふるび)仕上げなどに対応。SUSでは、金メッキ、ブラックニッケルメッキにも対応し、それぞれ、鏡面加工、HL加工、バイブレーション加工、光沢のある仕上がりのビーズショット(梨地)加工が実現できます。

製品ラインナップと納入事例はコチラ

nanoMETALsign

nano DROP sign

nano MATERIAシリーズ「nano DROP sign(ナノドロップサイン)」は、ウレタン樹脂を用いた特殊ポッティング技術です。平面的なロゴマークやイラストなどに、表面張力によるドロップ加工(ポッティング)を施すことにより、ナチュラルで立体感のあるサインを表現できます。曲面への施工も可能。壁面サインへ豊かな表情を加えたいときにお薦めです。

製品ラインナップと納入事例はコチラ

nanoDROPsign